K's KITCHENK's KITCHEN

ヤンニョムポーク

11
使用する部位
ヒレ
おすすめシーン
お弁当のおかず
お酒のおつまみ
こどもと一緒に
ホームパーティ
普段の食卓
調理時間
20分
Yoko Kobayashi
韓国料理で有名なヤンニョムチキンを栄養たっぷり、ヘルシーなヒレでアレンジしました。甘辛い味付けでお子様も食べられます。また、冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりです。ヒレは水分が出やすく揚げるときに油が跳ねやすいので、片栗粉をまぶす前に、キッチンペーパーでお肉の水分をふき取ることがポイントです。
材料(2~3人分)

・ヒレ 1/2本(約250g)

・片栗粉 大さじ2

・塩こしょう 少々

◎コチュジャン 大さじ1

◎ケチャップ 大さじ1

◎はちみつ 小さじ1/2

◎みりん 大さじ1/2

◎ごま油 大さじ1/2

◎にんにく(すりおろし) 小さじ1/2

◎いりごま 大さじ1/2

 

①ヒレは1cm幅程度の棒状にカットし、塩を少々振り、5~10置いて分程度置いておく。ヒレの表面の水分をキッチンペーパーでふき取り、こしょうを振る。

② ①に片栗粉をしっかりとまぶす。ビニール袋でシャカシャカ振ると簡単です。お肉が崩れないように優しくまぶしてください。

③鍋に油(分量外)を1cmほどいれて熱し、弱中火で揚げ焼きにする。揚がったら油をきる。

④ボールに◎の材料を全て入れてよく混ぜ(ここで味見をしてお好みの味に仕上げてください)、③のお肉を入れ、衣が剥がれないように優しくさっくりと混ぜ合わせる。